Menu

能代の地質調査に行ってきました(キャプテンM)

皆さんこんにちは

8月の終わり頃より9月の頭まで、

能代港の港外にて地質調査に行ってきました!

海上に風車を建設する為の調査だそうです。

台船に機材を据えて【八十八新昌丸】で曳航の作業。

台船を艤装しています

音波探査に使う機材をテスト中

空気の塊を海底にぶつけて、音波を探る機材とのことです。

【八十八新昌丸】にも機材を積み込みます

 

探査では画面を見ながら、台船を曳航します。

機材を海中に入れて

デッドスローにて曳航します。

 

約10日間の作業となりました。

同じ現場に入った皆さん、お世話になりました!

また機会がありましたら、よろしくお願いいたします!!

CATEGORY ブログ

ジェットフォイル船ぎんがドック入り(キャプテンM)

皆さんこんにちは!

今回は佐渡島より曳航してきました、

ジェットファイル船ぎんがのドック入りを補助します。

曳航するのは【ゆうなぎ】

僚船に【幸丸】がつきます。

 

作業前の打ち合わせがあり、

 

ぎんがにタグラインをとって曳航開始!

堤防をかわって、

ドックが見えてきました

【幸丸】がとも側でタグラインを取り補助に回ります。

位置を確認しながら

ゆっくりと接岸していきます

 

そして、着岸!

作業完了です。

ありがとうございます。

ぎんがもドックに入り、

再び佐渡航路の第一線として復活される事を願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY ブログ

ジェットフォイル船ぎんが曳航作業その②(キャプテンM)

曳航開始して約4時間半後、遠くに西港が見えてきました。

ここで整備の終えた【ゆうなぎ】が補助船として合流です。

動き続けている【八十八新昌丸】に横付け…

乗組員入れ替えの為、

タイミングをみて飛び移ります!

無事に離脱する【ゆうなぎ】

 

 

港内の為、曳航ロープを短くして入港

緊張の作業です!

ロープを弛ませ、巻き取り短くしていきます。

巻き取り完了!

 

防波堤をかわって行きます。

 

ここで山中も指揮者として、ぎんがに乗り込み

【八十八新昌丸】【ゆうなぎ】 に指示を出します。

おもて側は曳航ロープを張りつつ、緩めつつ、

とも側は押し込むスピードを調整しながらゆっくりと接岸します。

係船ロープを取って

ゆっくりと、

着岸!!

ありがとうございました!

緊張の連続がありましたが、無事に作業完了です!

 

従業員一同、常に安全第一。

より一層の熱意を持って取り組んで参ります。

 

CATEGORY ブログ

ジェットフォイル船ぎんが曳航作業その①(キャプテンM)

皆さんこんにちは!

本日はジェットフォイル船ぎんがの曳航作業のご紹介です。

 

夜明け前より出港し、両津港へ航行。

大ベテラン二名による打ち合わせがありました。

夜が明けて

両津港に入港です

曳航するジェットフォイル船ぎんがの乗組員の方と、段取りを組みます。

そして…

作業開始!

【八十八新昌丸】はとも側を曳き、ぎんがを水深の有るところまで曳き出します。

水深にある程度の余裕がないと、おもて側の銀翼が下ろせないそうです。

ぎんがのスラスターと【八十八新昌丸】で平行に移動。

そして…

タグラインを取って曳航開始!!

新潟西港まで約五時間。

その②に続く

 

 

CATEGORY ブログ

中元組 近藤組 起重機船曳き出しその②(キャプテンM)

続いて近藤組の起重機船を曳き出します。

僚船の新潟丸と打ち合わせをして

ラインをとって、曳き出し開始!

【秀丸】と新潟丸は有事に備えて追走します。

 

 

川をのぼり上がって、岸壁まで来ました。

起重機船より係船ロープをとって

着岸完了!

 

最後にドック扉を押し込み、閉口します。

僚船同士の位置を入れ替えながら、押し込んでいきます。

所定の位置まで押し込みドック扉に注水して、無事に作業完了です。

ありがとうございます!

 

CATEGORY ブログ

中元組 近藤組 起重機船曳き出し(キャプテンM)

皆さんこんにちは!

今回は新潟造船の1番ドックより2隻の起重機船を曳き出しの作業です。

まずはドック扉を開口して

中元組の起重機船を曳き出していきます。

【第11新昌丸】が曳き出し、シフトする岸壁まで曳航

【秀丸】も追走していきます。

 

シフトする岸壁で着岸開始!

【秀丸】が押し込みです。

【第11新昌丸】のタグライン レッコ!

無事に着岸完了!

その②に続く

 

CATEGORY ブログ

海洋丸 第127勝栄丸 岸壁シフト作業その②(キャプテンM)

続いて、第127勝栄丸の岸壁シフト作業です。

まずはタグラインを取って

こちらは平行作業で防舷物の移動をしています。

陸側のラインをレッコし、アンカーを回収するまで

【第11新昌丸】は船位を保持します。

 

アンカーを回収後、シフト作業開始!

僚船の新潟丸と共に上流側へ曳き上げます。

シフト岸壁まで曳航後、新潟丸は横から押し込み、【第11新昌丸】は船首から船体を寄せる動作です。

そして、

タグライン レッコ!!

ありがとうございます。

無事に作業完了です。

最近少しずつ暖かくなってきました。

本日の様な日和も中々ありませんが、乗組員一同

作業も整備も安全第一で頑張っていきます。

 

 

CATEGORY ブログ

海洋丸 第127勝栄丸 岸壁シフト作業(キャプテンM)

皆さんこんにちは!

本日は海洋丸 第127勝栄丸の岸壁シフト作業に行ってまいりました。

担当はお馴染み【第11新昌丸】にて作業させて頂きます。

まずは海洋丸!

とも側よりタグラインをとって岸壁から離岸します。

 

岸壁より離岸後、回頭し下流側の岸壁にシフト

左回頭する海洋丸の船首に【第11新昌丸】を寄せていきます。

今度はおもて側にタグラインをとって曳航開始!

岸壁にゆっくり近寄ります。

先綱の届く距離まで寄せて、

 

…タグライン レッコ!

無事に作業完了です。

その②に続く

 

CATEGORY ブログ

巡視艇ながやま まえはま 写真撮影(キャプテンM)

皆さんこんにちは!

今回は【第11新昌丸】にプロカメラマンの方をお招きして、巡視艇ながやま まえはま の写真撮影です。

撮影の打ち合わせをして

お願いします!

太陽の光や景色が写り混まないように調整…

船がなるべく揺れない様に、

デッドスローで前進しながら足場を安定させます。

写真OKです!

続いて操舵を小林に交代し、まえはまの写真撮影です。

ナイスショット!

無事にこちらも写真撮影OKです。

 

足場が揺れたり、船との距離感が難しい場面がありましたが作業完了です。

太陽の光の当たる角度によって真っ白な船体が、赤っぽく写ってしまう等、色々お話が聞けて僕にとっても大変勉強になりました。

ありがとうございました!!

CATEGORY ブログ


TOP