Menu

交通船りゅうと 整備中 [キャプテンU]

お久しぶりです。キャプテンUです。

実は最近新しく加わった船

りゅうと

の塗装をしていました。今回は船体横の塗装も7回目が終わり、いよいよ船底の塗装になるのでそれをお送り致します。

 

まずはこの写真image奥にあるりゅうとを手前のやけに輝く車のような赤い船底色にしたいのです。

まずは…image船底の塗装が船体横にはみ出ないようマスキングテープでラインをつくります。

それから塗装開始。

するとimageまだ途中ですかこんな感じに!

ほかの角度からだとimageimage白と赤いのラインがくっきりしました!

最後に
image暗くなってよくわからないですが車の塗装に勝てるはずありませんでした!、

CATEGORY ブログ

交通船りゅうと 上架整備④

2016/ 3/18 14:03

2016/ 3/18

本日は3・4度塗り塗装作業します。

2016/ 3/18 14:03

2016/ 3/18 14:03

 

CATEGORY お知らせ

交通船りゅうと 上架整備③

2016/ 3/17 15:23

2016/ 3/17 15:23

船体塗装2度塗り完了。

2016/ 3/17 15:23

2016/ 3/17 15:23

明日は3度塗り目の予定です。

CATEGORY お知らせ

交通船りゅうと 上架整備②

2016/ 3/16  9:55

2016/ 3/16 9:55

CATEGORY お知らせ

交通船りゅうと 上架整備①

交通船りゅうと 上架整備中です。

image

CATEGORY お知らせ

ありがとう鹿瀬。[キャプテンU]

鹿瀬の浚渫も終わり寒さも落ち着いた現場では解体工事が始まりました。

 

今回は「ヤマナカタグ」としては僕一人での現場でした。

社内の先輩の白瀬さんや中村さんが他の現場作業の為不在中で

「グリーン興発様」の先輩方に指導して頂き、恵まれ充実した仕事となりました。

本当にありがとうございました。次はもっと役に立てるよう努力します。

 

そして船

諒丸はクレーンに吊られてから西港に帰るのですがその時の船底を見て驚きました。

塗装がかなり痛み、又シャフトの軸受け部分に隙間等がかなりあったのです。

今回の仕事も大きな問題や事故もなく、順調に終わりましたがこの諒丸を見て

「どれどけこの船は頑張ってくれていたんだろう。」

と思います。

しかし懸架された 諒丸は僕にとって格好良く、誇らしげに見えました。

鹿瀬の現場は今年で2年目になりますが来年も声が掛かったら

又一緒に諒丸と頑張りたいと思います。

 

写真は懸架されている諒丸。

image image image

CATEGORY ブログ

雪原の鹿瀬  [キャプテンU]

image鹿瀬の気候は不安定で風向きや川の流れがすぐに変わります。加えて視界が無くなるほどの吹雪と相まって難所なのですが上手く台船を接舷できた時の達成感は思わずガッツポーズしてしまいます。

写真は強風でロープを短くして曳航してる時の一枚です。

もちろんこの後はガッツポーズ!

CATEGORY ブログ

曳船 諒丸300馬力   [キャプテンU]

image今回の仕事場所は阿賀町の鹿瀬ダム

川仕事ですが流れがコロコロと変わるので台船をつけるのはなかなか難儀な所です。

寒い時期ですが頑張ります!

CATEGORY ブログ

新潟造船様 新造船出渠作業

2016/ 1/31 13:40

本日は新潟造船様の作業です。

2016/ 1/31 13:36

新造船の出渠作業。

日本海曳船様のタグと共同作業です。

明日も新潟造船様の作業予定です。

CATEGORY お知らせ

終わってみて [キャプテンU]

image

信濃川浚渫も大きなトラブルもなく無事に終わりました。

助けてくれた皆様に感謝です。

特に操船の技術を教えてくれた白瀬船長と田村船長、ありがとうございました。

写真は曳船ゆうなぎの点検をしている白瀬船長。

CATEGORY ブログ
12 / 14« 先頭...1011121314


TOP