Menu

ばんだい整備 1/15追記(キャプテンM)

皆さんこんにちは

2020年も始まり、私たちに新たなメンバーが加わりました。

社員一同、力を合わせて本年も頑張って参ります。

早速、[ばんだい]の整備作業をご紹介です。

まず高圧水射で船体を洗います

上から流してきて…船体を擦って綺麗にします

隅々まで水洗いで完成です。

燃料もしっかり積んで

試運転も行い準備完了です!

寒い日が続いていますが、整備作業もしっかり行って参ります。

1/15 追記

国交省の方を[ばんだい]にて本間組、第五越後まで通船しました。

ありがとうございました。

CATEGORY ブログ

2020仕事始め

正月休みを西港基地ですごした

小型曳船3隻が信濃川上流の現場に向けて

出動して行きました。

本年もよろしくお願いいたします。

CATEGORY お知らせ

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別なご愛顧をいただき

誠にありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

本年は1月6日(月)午前08時00分から営業いたします。

 

 

有限会社 ヤマナカタグ

CATEGORY お知らせ

緊急上架整備 【第八十八新昌丸】

今回はシャフト周りの不具合が発生した為

いつもお世話になっています【新潟造船】様にて

緊急上架整備していただきました。

何と№2ドックを4日間の緊急上架で【第八十八新昌丸】貸し切りです。

緊急上架の為、完成写真を撮影し忘れてしまいましたが・・・

無事修理を完了し注水後、新潟丸に引き出してもらって

出渠完了です。

出渠後、当日深夜

次の現場に出航して行きました。

【新潟造船】様

【ハイメックスキタヤマ】様

【河上工業】様

【マリンディーゼル】様

素晴らしい対応に感謝します。

ありがとうございました。

 

 

有限会社 ヤマナカタグ

代表取締役 山中 秀文

 

 

CATEGORY お知らせ

海洋生物調査【第八十八新昌丸】ダビット艤装

今回は海洋調査作業の紹介です。

今回の主役の登場

【採泥器】で海底の泥を採取しちゃいます。

19t型【調査船】の【第八十八新昌丸】にダビットを艤装し港内試運転の写真です。

艤装工事中の図

艤装工事はいつも大変お世話になっております。

【江部鉄工所】様です今回もダビット製作取り付けおりがとうございました。

無事 海洋調査は完了致しました。

 

使用船舶【第88新昌丸】1600㎰

CATEGORY お知らせ

能代の地質調査に行ってきました(キャプテンM)

皆さんこんにちは

8月の終わり頃より9月の頭まで、

能代港の港外にて地質調査に行ってきました!

海上に風車を建設する為の調査だそうです。

台船に機材を据えて【八十八新昌丸】で曳航の作業。

台船を艤装しています

音波探査に使う機材をテスト中

空気の塊を海底にぶつけて、音波を探る機材とのことです。

【八十八新昌丸】にも機材を積み込みます

 

探査では画面を見ながら、台船を曳航します。

機材を海中に入れて

デッドスローにて曳航します。

 

約10日間の作業となりました。

同じ現場に入った皆さん、お世話になりました!

また機会がありましたら、宜しくお願いい致します!!

使用船舶 調査船【第八十八新昌丸】19t

CATEGORY ブログ

調査船【FogIsland】上架

調査船【FogIsland】次の青森県現場回航に向けて

整備の為、起重機船に上架整備開始です。

CATEGORY お知らせ

ジェットフォイル船ぎんがドック入り(キャプテンM)

皆さんこんにちは!

今回は佐渡島より曳航してきました、

ジェットファイル船ぎんがのドック入りを補助します。

曳航するのは【ゆうなぎ】

僚船に【幸丸】がつきます。

 

作業前の打ち合わせがあり、

 

ぎんがにタグラインをとって曳航開始!

堤防をかわって、

ドックが見えてきました

【幸丸】がとも側でタグラインを取り補助に回ります。

位置を確認しながら

ゆっくりと接岸していきます

 

そして、着岸!

作業完了です。

ありがとうございます。

ぎんがもドックに入り、

再び佐渡航路の第一線として復活される事を願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY ブログ

ジェットフォイル船ぎんが曳航作業その②(キャプテンM)

曳航開始して約4時間半後、遠くに西港が見えてきました。

ここで整備の終えた【ゆうなぎ】が補助船として合流です。

動き続けている【八十八新昌丸】に横付け…

乗組員入れ替えの為、

タイミングをみて飛び移ります!

無事に離脱する【ゆうなぎ】

 

 

港内の為、曳航ロープを短くして入港

緊張の作業です!

ロープを弛ませ、巻き取り短くしていきます。

巻き取り完了!

 

防波堤をかわって行きます。

 

ここで山中も指揮者として、ぎんがに乗り込み

【八十八新昌丸】【ゆうなぎ】 に指示を出します。

おもて側は曳航ロープを張りつつ、緩めつつ、

とも側は押し込むスピードを調整しながらゆっくりと接岸します。

係船ロープを取って

ゆっくりと、

着岸!!

ありがとうございました!

緊張の連続がありましたが、無事に作業完了です!

 

従業員一同、常に安全第一。

より一層の熱意を持って取り組んで参ります。

 

CATEGORY ブログ

ジェットフォイル船ぎんが曳航作業その①(キャプテンM)

皆さんこんにちは!

本日はジェットフォイル船ぎんがの曳航作業のご紹介です。

 

夜明け前より出港し、両津港へ航行。

大ベテラン二名による打ち合わせがありました。

夜が明けて

両津港に入港です

曳航するジェットフォイル船ぎんがの乗組員の方と、段取りを組みます。

そして…

作業開始!

【八十八新昌丸】はとも側を曳き、ぎんがを水深の有るところまで曳き出します。

水深にある程度の余裕がないと、おもて側の銀翼が下ろせないそうです。

ぎんがのスラスターと【八十八新昌丸】で平行に移動。

そして…

タグラインを取って曳航開始!!

新潟西港まで約五時間。

その②に続く

 

 

CATEGORY ブログ
1 / 1112345...10...最後 »


TOP